fc2ブログ

フォーンのフレンチブルドッグ♂、パスティスの毎日をゆるりと。。。

パスティス研究所

  • 2024_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2024_05


バルタザール

パスティスが膿皮症と診断され、5日くらい経ち・・・



ドライフードだけの生活に、彼はもう飽き飽き。
ご飯を食べなくなってしまった。



おなかのぼつぼつは、
何やら派手な大きさになり、ちょっとじゅくじゅくしたりして。



なんだよー。
ドライだけにしたって、治んねーじゃねーか。
・・・・あらあらアタクシとしたことが、ついお里が知れる言葉遣いしちゃったわ。


夫を連れて、
違う病院に行ってみましたよ。




ここは前に来たことのある病院。
でもパスティスが来てからは初めての病院。
なんでパスティスが今までかからなかったかというと・・・



ここで4月にバルタザールが死んだから。



バルタザールというのは、
パスティスの前に飼っていたフレンチブルドッグのことだ。


美人でスタイルが良くて、性格は暗かったけど、頭もいいし、大好きだった。
こんな良い犬、見たことないって言うくらい、素敵な犬だった。
運動神経も抜群だったよ。

でも食べ物を戻す癖があって、
それが喉に詰まって、4月に死んじゃった。

IMG_1412_convert_20130901161830.jpg

土曜の深夜に様子がおかしくなって、
日曜のお昼頃に死んだ。


今日で18週目になるけれど、
私は今でも週末になると、そのことを思い出して
バルが可哀想で、バルに申し訳なくて泣いてしまう。




パスティスは愛らしくて、天真爛漫で、バルと全然違う。

息子その1も、
多分普通のフレンチはパスティスみたいな性格なんだよね。バルは暗かったもんねと言っていた。

パスティスはかわいいけど、
だからと言って、バルのことを忘れるほど単純な話じゃないんだな。



パソコンに疎い私がブログをはじめたのは、
バルの記録がほとんど残っていなくて、写真も気まぐれで、
それをとても後悔しているからだ。


パスティスを選んだのは、

パスティスのおじいちゃんにあたる犬が、
バルと交配させようかと検討していた犬だったから。
結局素人が繁殖をするのは良くないと思って、断念したけど。







あれあれ

膿皮症のその後を書こうと思ったのに、
バルのことになっちゃった。

病院その2と膿皮症については、
明日にでも書くと致しましょう。


スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0

テーマ:フレンチブルドッグ★ライフ - ジャンル:ペット



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

balthan

Author:balthan
<名前>パスティス
<犬種>フレンチブルドッグ♂
<毛色>フォーン
<誕生日>2013年5月4日
<出生地>愛知県
<生息地>埼玉県

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新トラックバック

« 2024 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -